極早生シスコ・セロリ定植


今日の最高気温は25℃

日差しは強いのですが
ひんやりとした風が気持ち好かった

秋の風ですね~

蚊は多いけど







庭では
宿根朝顔・ケープタウンスカイ



グリーンカーテンも
そろそろ撤収の季節







畑では
終盤になってきた苗の定植
まずは結球レタス・極早生シスコ
10株



根鉢に合うサイズの
ペットボトルを押し付けて植穴を作り
ポンと苗を落とし込んで
隙間に土を寄せる

あっという間に終了



スコップで掘るのと違って
マルチも汚れませんョ



序に同エリアの
秋ジャガイモ・テジマに土寄せ





真夏は傷みがひどく
これは食べられないだろうと思うほど
悲惨な状態だったルッコラ



秋めいてきたら
奇麗な葉っぱがぐんぐん伸びて
見事に復活しています

サラダに重宝中



別エリアに移動して



秋ナス用に残して置いた
茄子・ふわとろ長3本を撤収
速攻肥料を入れて耕し
(もちろんたい肥たっぷり)
畝を立てて

セロリ6株定植

ミニタイプのセロリですが
調べても
品種名の記述がありません

家庭菜園向けの
栽培しやすい品種だそうです



晴れたらまだまだ暑そうなので
有り合わせの簡易な日よけ
(後日やり直します)



セロリ栽培は全くの初心者
上手く育つと良いのだけれど

どうなることやら・・・







今日で主な秋冬野菜の
定植と種蒔きは終了

空き畝も無くなりました

今後は収穫が進んで
畝が空いたら
育苗中のかつお菜やタアサイ等の
葉物を植えて行く予定です

更に空いたら?

種蒔き可能な間は
せっせと蒔きますョ

空き畝があったら
勿体ないものね





最後までお読みいただき
ありがとうございます
ランキングに参加しています
宜しかったら応援をお願いします


人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
2018 19

0 Comments

Leave a comment