レーシーキャベツの復活・・・目からウロコの連作障害解消ブック


昨日までと違って
雨降りの肌寒い一日でした

朝夕の散歩時
雨が止んでいたのがせめてもの救い



☆ ★ ☆



庭では
センリョウが綺麗に色付きました
2種類あります





毎年この実は
年末前後鳥に食べられてしまいます

正月に飾りたかったら
早めに切って
家に取り込んでおかなければなりませんが
ついつい忘れるんですよね~

今年は
あらら~~~
にならないように
気を付けなくっちゃ!!!



☆ ★ ☆



先日取り寄せたこの本ですが
お目当ては姉の記事だけではなくて
もう一つ
付録の連作障害解消ブック



今日は夫の通院のアッシーで
待ち時間を利用して
病院で熟読しました

ビックリですよ
私の知識など間違いだらけ
とても参考になりました

あっていたのは
コンパニオンプランツの
マリーゴールドとネギ類の使い方くらいね

これからはこの本で得た知識を
実行して行きたいと思います

監修は木嶋利夫さん

木嶋利夫さんの著書 ←アマゾンのリストです

連作障害解消ブックでも取り上げていましたが
“連作のすすめ”詳しく読んでみたいですね



◆ ◇ ◆



冬取りのキャベツがそれらしくなってきました
あと半月位で収穫できるかな?



虫害で穴ぼこだらけだったキャベツも
復活しています



なんとか物になりそうですね

この二つ同じ畝なので
一つの寒冷紗の中に共存しています

真ん中でキッチリと別れて
半分は虫害無し
半分はボロボロ

何故だ?





読んで下さってありがとうございます
ランキングに参加しています
面白いと思ったら
愛のポチッをお願いします



にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment